ブランドコンセプト
 障害のある方や福祉に携わる人々が生産する商品に、たくさんの福を産んでほしいとの願いから 「福産」とまたそれらの商品の品質がたいへん良いことを表したく「良品」と名付けました。
 ブランドマークは「福」の「ふ」の文字をイメージし、木に実をつけている野菜や果物などの様子や 商品を献上、供え物する様子を表現しています。
 カラーの赤は「晴れの国・岡山」の太陽のイメージと、障害のある方が心を込めて作った商品が多くの方々にとっての福となりますように。
 お気に入りの商品がありましたらお気軽に各事業所にご連絡ください。

岡山から心を込めて贈ります。

「ハレの福産良品」登録商品一覧
0304-1